メンテナンスのお知らせ

現在 yumelist.net 及び my-concert.net のサーバー移転作業を行っています。
表示が乱れたり、エラーが出たりする場合がございます。
今週中には作業完了の予定ですので、しばらくご辛抱いただきますようお願いします。

ゆめりすとの特徴について

手前みそで恐縮なのですが
「ゆめりすと」のドレスの特徴というものをお伝えしたいと思います。

<裏地の縫製にこだわっている>
全てのドレスに裏地がついておりますが、その裏地の縫い目は外側に向いています。また当然ですが、表地の縫い目は内側に向いておりますので、ドレスを単純に裏返ししても縫い目は見えません。このため良く「リバーシブルでも使えそうだ」という感想をいただきます。ただし、ファスナーのあたりを隠す必要がありますし、デザイン的にも問題がありますので、実際には使えませんが。

<立体的に縫製されている>
ハンガーに吊した状態でドレスを見ると「ドレスに歪みがある」とご指摘をいただくことがあります。これは、平面的に縫製しているのではなく、実際に着たときに人間の体にぴったりはまるように、ということを考慮しているためです。

<後で直せるように作ってある>
お直しができるスタッフが常勤しておりますので、短納期でのお直しが可能です。
なお、背中ウエスト付近の縫製がされていないところがある、というご指摘をいただくことがあります。

スカートバックの縫製について


お直しをやりやすくするために、あえて縫っておりません。